マッサージチェアは衰退中? | 出張マッサージで気軽にセラピストのマッサージを体験しよう!
menu

マッサージチェアは衰退中?

背中のマッサージをしている女性

「気軽にマッサージをする」ということに重点をおけば、一番手っ取り早いのは「マッサージチェア」を購入してしまうことです。
これなら、好きな時間に好きな分だけマッサージができます。でも、あまり売れ行きがいいようなイメージはないですよね。
このようになってしまったのはなぜだと思いますか。それは、人間が元々持っている「身体の慣れ」が原因になっていると考えられます。
マッサージチェアのマッサージで全くの効果がないということはありません。多少の効果を得ることはできます。
でも、毎日行なっているとやはり慣れのせいで効かなくなることが多いです。やはり機械なので、メーカーが決めている範囲でしかマッサージもできません。痛みがあるところにピンポイントでマッサージをさせるのが難しかったり、もっと強くしてほしいと思ってもできるものではありません。
昔は今以上に多くのメーカーで生産されており、家電量販店の看板商品にもなっていました。しかし、今は販売は行なっていてもお店の看板になっていることはほぼありません。お店の端っこに置かれていることが多くなっています。
マッサージ店はこれからもどんどん人気になり、成長していく可能性は大きく考えることができますが、このマッサージチェアではその可能性も低く、なにか革新的なものがないと、今よりも数を減らしていくでしょう。